感動!夏休みは確率70%超え!知床ホエールウォッチングなら失敗しないので。シャチも見れるぞ。

世界自然遺産の知床はホエールウォッチングでも有名

夏の北海道といえば、自然豊かなで食べ物も美味しく最高の季節です。

そんな中でも一度は行ってみたいのが世界遺産の知床だと思います。

知床の山を歩いたりするのが有名ですが、実は海でもホエールウォッチングが有名なんです。

一度はみたいマッコウクジラとシャチ!

知床の海でよく見られる動物として、マッコウクジラ、シャチ、イシイルカや確率は低いですが、ミンククジラなんてのも見られるようです。

昔「グレートジャーニー」というテレビでシーカヤックに乗ってクジラたちのすぐそばまで近づいていた時の映像が頭に残っていて、カヤックでなくても良いので一度まじかで見て見たいと思うのです。

動物発見カレンダーを参考にしよう!

折角行っても会えないととても悲しいので、ちゃんと情報を提供してくれているところもあるんです。

知床のネイチャークルーズさんのサイトでは、ホエールウォッチングで見られる動物たちの見れる確率をサイトにアップしてくれています。参考にしてください。

動物発見カレンダーはこちら

8月のマッコウクジラは70%以上の確率で見れる

シャチなら4〜6月に5割くらいの確率でみれますし、

マッコウクジラなら7月〜9月なら7割以上の確率でみれるんです。

15m以上もあるクジラを見れるなら是非行ってみると良いです。

おすすめのクルーズ会社はここだ

羅臼側にもウトロ側にも両方ともありますので、便利な方で良いのですが、

高い確率でクジラやシャチに出会えるのは羅臼側です。

こちらの知床ネイチャークルーズが個人的にはおすすめです。

勝手に宣伝してすいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です