『下北沢ダイハード』の、腹がよじれるほど笑えるドラマのせいで金曜夜は眠れない!

ひっさびさに見たくてしょうがないドラマが始まる!

お腹がよじれるほど笑える、そんなドラマが見たかった。

しかも、金曜深夜なので、お子様達には見せられないシーンが数々出てきそうなので

ボリュームを下げて大人だけでお楽しみください。

そんなドラマが『下北沢ダイハード』なのだ!

登場する役者さんは、日本の俳優の中でも下北沢が一番違和感がない役者らしい役者「古田新太」

そして、相手役にはバラエティからコメンテーターさらに役者など幅広く活躍している「小池栄子」

出典:テレビ東京

いつも酒ばかり飲んでいると言う古田であるが、一度、役が始まるととにかく勢いというものを感じる。

しかも、天性のふざけた感じが真面目な顔をしていても、見る方からすると笑えてくる。

その古田に対して、いかに小池が突っ込んで行くのかというところが楽しみである。

毎回脚本家が違うのだ。11人だって。

テレビ東京は予算が無い!と言い切っている。

しかし、脚本家を11人も起用し、毎回違う人が書くというのだ。

当然、みんな自分が一番おもしろいことを書こうとするので、面白くないわけがなくなっている。

 

例えば、

下北沢の街角で

SMプレイの一環で全裸でスーツケースに入り、外に放置された政治家。
手違いで誘拐事件の身代金受け渡し現場に運ばれてしまう…。政治家生命終了のピンチ!一体どうする!?

下北沢の風俗店で

ある俳優がたまたま入った風俗店が違法営業の疑いで警察のガサ入れに!しかも警察密着24時的な番組クルーも同行している…!?

俳優生命終了のピンチ!顏バレせずにこのピンチを乗り切れるのか!?

 

映像にもこだわりも半端ない。

だーかーら、お金が無いっていってるでしょ!

しかーし、手を抜か無いのだ。

例えば、星野源のPVもてがけた関和亮 氏、でんぱ組のPVを手がけているスミス氏など3名ですが

下北沢ならではのダークでノスタルジックな映像に仕上げてくるのかも楽しみの一つだ。

個人的にはスミス氏の映像が好きだ!

 

7月の金曜夜は飲みに行ってはだめ。

ということで、7月からの深夜0:12 テレビ東京で始まる「下北沢ダイハード」は超おすすめのドラマですので、ぜひご覧ください。たぶん、7月14日からの放送となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です